観光情報ニュースEVENT NEWS

2020.12.24

キリンビール岡山工場
KIRIN BEER OKAYAMA BREWERY
KIRIN啤酒岡山工場

西日本で1番!キリンビール工場にて最先端の技術を体感


他言語版は下記よりご覧ください。

English
繁体中文

西日本最大級!キリンビール岡山工場

岡山市の東側、南北に流れる吉井川には、その豊かな水源を活かしたキリンビールの工場があります。

全国に9か所ある工場の中でも、この岡山工場は西日本で1番の規模。

敷地面積は甲子園球場の約9倍、従業員は約500人、豊かな自然に囲まれたこの地域で、吉井川の豊かな水を使用してビール作りを行っています。

無料で向上の見学ツアーを行っており、実際にビールが作られていく様子を間近に見る事ができます。

原材料は2つだけ?キリン一番搾りのこだわりの製法

ビールの原材料は麦芽(左)とホップ(右)

お湯や酵母などを除くと、ビールに使われる原材料はこの2つだけ。

シンプルだからこそ、素材の味や製法がそのまま味に現れます。

麦芽はそのまま試食、ホップは割って香りを楽しめます。

麦芽は甘みを感じます。苦いビールの中に、ほんのり甘みや深みを感じるのはこの麦芽の味。

実際にぜひ味わっていただきたいです。

飲み比べ!一番搾りと二番搾りの麦汁

麦芽を絞り、最初にとれるのが一番搾り麦汁。二回目に絞ったものは二番搾り。

通常のビールはこの2つを混ぜて作る所を、「キリン一番搾り」はその製品名の通り一番搾り麦汁のみを使用しています。この製法で作られているのはキリン一番搾りただひとつ。

見学ツアーでは一番絞り、二番絞りの麦汁をそれぞれ飲み比べることができます。

「ものづくり好き」にはたまらない、大迫力の生産ライン

ビールの生産ラインをガラス越しに見ることができます。

高速で動いている機械は大迫力。

「ものづくり」に興味のある方なら必見、お子様と一緒の見学でも楽しめる事間違いなしです。

ツアーの締めくくりに、キリン一番搾りを試飲!

工場の見学後には、キリン一番搾りを実際に試飲することができます。

アルコールが飲めない方やお子様向けに、ノンアルコールビールやソフトドリンクも用意されています。

広く明るいスペースで、居心地の良い空間で飲むビールはきっと格別な事でしょう!

(取材スタッフはソフトドリンクをいただきました)

自然、資源を大切に。キリンの想い・活動

ビール作りに欠かせない水。キリンビール岡山工場では吉井川の水をいつまでも大切にするための活動を行っています。

他企業と協力した浄化装置や、浄化された水に住む魚の展示もされています。

環境保護やエネルギーの再利用にも力を入れています。

【実際にツアーを見学してみて】

  • 1回の見学が約1時間と短く、また内容もわかりやすいものでした。
  • コロナ対策をしっかりと行っており、安心してツアーを楽しむことができました。
    油断のできない状況が続いていますが、今後は「withコロナ」の時代ということで、安全にツアーを楽しむのも新しいアクティビティの1つだと感じました。

見学は要予約

■キリンビール岡山工場
〒709-0895 岡山県岡山市東区瀬戸町万富678
086-953-2525
【受付時間】 9時〜17時(休館日を除く)
【休館日】月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、年末年始休館

◆ツアースタート時間
【平日】 10時、11時、13時、14時、15時
【土・日・祝日】 10時、11時、12時、13時、14時、15時

< BACK